江の川はおもしろい

    日本のほsh_thumbnail.jpgとんどの川は日本列島の中央山脈を境に北と南に別れ、それぞれ太平洋と日本海に注いでいる。それから見れば、江の川は本当に変な流れ方をしていると思う。

 空から江の川全体をながめてみると、上図のように江の川は、時計の針とは反対回りに大きく回転するように流れているのがよくわかる。このような流れ方も変だけど、どうやって江の川は中国山地の一番高い所を突き抜け、日本海に達することができたのかを考えると不思議でならない。

「江の川は面白いなあ」と思い始め、流域のあちらこちらを訪ねて歩くようになってから一六年になる。子供の頃、夏休みは昼間ほとんど川で過ごしていたから、目の前の川については良く知っていた。でもその川の「源流はどうなっているのだろうか」ということについては行ったこともないのでわからない。自分にとってはまったく未知の世界なのだ。そう思うと居ても立ってもいられなくなり、源流の最初の一滴を求めて出かけたのが流域探訪のきっかけだったかも知れない。

 江の川は複雑な流れ方をしている。だから川沿いの自然は多様で変化に満ちている。そこに暮らす人々の生活や文化、築き上げられた歴史は複雑に折り重なっている。知れば知るほど江の川は奥深く、怪しく、尊く思えてくる。これから、江の川で出会ったおもしろい話、怪しい物語を皆さんに少しずつ紹介していきたいと思う。